【家計簿分析】支出はデカイ項目から潰す

節約

 てなわけで、家計簿の分析をおっ始めます。

 使途不明金まみれとなっている分類「その他」については割愛しちゃいけないところですけど割愛。雑すぎるぐらいが家計簿を続けるには丁度いい、が持論なもんで気を張らずにGo

家計簿グラフ2020-02

 で、その他を除けば地方一人暮らし(ワシの場合)における三大支出項目は、

  • 家賃
  • 食費

 となりました。グラフで見ると左3つ、合わせて75000円。全体の支出の70%弱を占めております。

節約のためには、大きい支出から詰める

 家計支出をスリムにするためには、家計簿をにらみながら大きい支出から詰めていくことが超重要。最近流行りの横文字でいうと、プライオリティがどうのこうの。

 間違っても、

  • 数円安い隣町のガソリンスタンドまで車を飛ばす
  • 食品や日用品の最安値を確認するためにスーパーをはしご

 といった節約行動は、労力の割にリターンが少なく家計簿の数字に出てこねぇ。結果、モチベーションが下がり家計簿をやめてしまう、という悪循環におちいりがち。

 なもんで、大きい支出から詰めたあと、よっぽどの余裕があれば考えてみる程度、ぐらいに雑に構えていたほうがいいです。雑な暮らし、それでいいんだと思います、多分。

タイトルとURLをコピーしました